メキシコペソ応援ブログ

週間予想、ニュース、ロシアルーブル情報も

メキシコインフレ関連ニュース3月9日2021年

メキシコのインフレ率が上がっているようです。

利下げが止まるかどうか。

 

www.reuters.com

 

 

 

以下直訳です↓

 

 

国立統計地理情報院(INEGI)のデータによると、メキシコの年間インフレ率は、エネルギーコストの上昇により2月の4か月で最高値に加速しましたが、中央銀行の目標範囲内にとどまった。

 

消費者物価は2月までの1年間で3.76%上昇し、ロイターの世論調査のコンセンサス予測である3.72%を上回った。 1か月前に3.54%であったインフレは、10月に4.09%に達して以来、最高レベルに急上昇した。

 

メキシコ銀行は、3%のレートを目標としており、その数値の上下に1パーセントポイントの許容しきい値がある。

 

インフレの上昇は、メキシコの中央銀行が次の金融政策決定のために会合するときにその利下げサイクルを一時停止するべきであると信じている一部のアナリストの間で見解に重みを加えるかもしれない。

 

2月の消費者物価は前月比0.63%上昇した。世論調査では0.59%の上昇が予測されていた。

 

一部のボラティリティ項目を取り除いたコア指数は、1月から0.39%上昇した。年間コアインフレ率は3.87%まで上昇し、予測値をわずかに上回った。