メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコインフレ関連ニュース1月7日2021年

メキシコのインフレ率に関するニュースです。

 

www.reuters.com

 

 

 

以下直訳です↓

 

ロイターの世論調査によると、メキシコの年間消費者物価上昇率は、中央銀行の目標範囲内にとどまり、12月に7か月で最低水準に落ち着いた可能性が高い。

 

調査した9人のアナリストの予測中央値は、11月に登録された3.33%から3.16%に低下すると予想されている。

 

推計が確認されれば、消費者物価指数が2.84%だった5月以来の最低インフレ率となる。

 

メキシコの中央銀行は先月、2回連続の会合でベンチマーク金利を4.25%に据え置き、中長期のインフレ期待は3%を超える水準で安定していると述べた。

 

銀行は3%のインフレを目標としており、許容範囲は1パーセントポイント上または下である。

 

調査によると、12月の全体的な価格は0.40%上昇する可能性がありますが、年間コアインフレ率は3.80%であった。

 

国立統計地理情報院INEGIは、木曜日に12月の公式消費者物価指数を発表します。