メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

インフレ関連ニュース2019年9月25日

メキシコのインフレ関連ニュースです。

 

www.reuters.com

 

以下直訳です↓

 

メキシコの消費者物価上昇率は9月前半に予想以上に緩和され、火曜日の国家統計局のデータによると、中央銀行の目標を下回り、金利引き下げの期待を強めた。

 

インフレは期間中に2.99%に冷却され、ロイターが投票したエコノミストの3.03%コンセンサス予測を下回った。 このデータは、2016年9月以来の最低レベルであったことを示している。

 

この削減により、インフレ率はメキシコ銀行の目標である3%をわずかに下回った。

 

メキシコの中央銀行は、8月に5年ぶりに利下げを行った。 アナリストによると、インフレ率が低下する傾向により、バンキシコとして知られる銀行による木曜日の引下げの可能性が高まるという。

 

メキシコの金融グループBanorteのアナリストは、投資家へのメモで「今日のインフレの数値は、木曜日のBanxicoによるdovish cutに対する投資家の強い賭けを強化しています」と書いている。 彼らは、銀行が他の推定値に沿って、基準金利を25ベーシスポイント引き下げると予測した。

 

以下省略。

 

 

ということで、予想通り利下げになりそうです。