メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコ経済ニュース10月31日2019年

メキシコGDPに関するニュースです。

www.reuters.com

 

下記直訳です↓

 

メキシコの経済は、第3四半期に過去3か月間から0.1%成長し、予測を下回り、Andres Manuel Lopez Obrador大統領の下でのなまぬるいスタートを続けた。

 

国家統計機関INEGIからの国内総生産(GDP)の季節調整済みフラッシュ推定値は、中央銀行が今後数か月でさらに金利を引き下げるという期待を高めた。

 

ロイターが調査したエコノミストは、第2四半期に景気が停滞した後、7月から9月にかけてGDPが0.2%拡大すると予測していた。最終的な第3四半期のデータは11月25日に公開される。

 

前年同期と比較して、季節調整済みおよび未調整の両方で測定した場合、経済は0.4%縮小したとINEGIは述べた。

 

その結果、メキシコが金融危機によってもたらされた急激な不況に見舞われた年である2009年の第4四半期以来、調整された条件でGDPが初めて減少した。

 

以下省略