メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコGDP関連ニュース7月28日2020年

メキシコのGDPに関するニュースです。

 予想よりちょっと悪いんですかねぇ・・。

www.reuters.com

 

 

 

以下直訳です↓

 

ロイターのアナリスト調査によると、メキシコ経済は、コロナウイルスの蔓延を抑制するための措置が経済活動を阻害したことから、第2四半期には歴史的な水準で縮小すると予想されている。

 

ロイターが調査した13人のアナリストによると、中央値は、経済が1.2%縮小した第1四半期と比較して、4月から6月までの国内総生産(GDP)が季節調整されて17.7%低下したことを示している。

 

経済が予測どおりに縮小した場合、少なくとも1993年初頭以降、メキシコのGDPが最も急激に低下する。これは、国の統計機関であるINEGIからデータを入手できる最も古い期間である。

 

4月と5月には、パンデミックに対抗するために政府によって課された措置のため、国の経済活動の多くが停止された。メキシコはこれまでに合計390,516件の感染と43,680人の死亡を記録している。

 

ロイターが調査したアナリストは、第2四半期のGDPが前年同期と比較して19.6%減少すると予想していた。

 

アナリストは、2020年の間に、メキシコのGDPが10.1%減少すると予想した。これは、今月初めのロイター調査でアナリストが予測した9%の減少から上昇している。

 

INEGIは木曜日に第2四半期のGDPの見積もりを発表する。