メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

今週のメキシコペソ展望3月5週2019年

先週金曜日に大きく円高方向に動きましたが、今週はどうなるでしょうか?

3月28日にメキシコの金利決定があります!

f:id:MisaTamaki:20190317202917j:plain

今週の世界経済リスク要因(3月25日~3月29日)

 

以下の問題は引き続き要注意です。

・米非常事態宣言を巡る米国会の対立

・日米通商会議、米中通商協議の動向

・英国の合意なきEU離脱問題

 

メキシコ関連ニュースまとめ

結構たくさんニュースがあるのでここにざっと直訳をまとめます。

www.reuters.com

→金曜日にメキシコの大統領と同国の銀行協会の長は、銀行口座を持たない何百万人ものメキシコ人が正式な経済に参入するのを助けるために、銀行間の競争を増やして手数料を引き下げるよう求めた。

 

www.reuters.com

→メキシコの年次インフレ率は3月前半に減速を続け、金曜日に統計当局は、今年後半には国の中央銀行が金融政策を緩めるであろうという期待を高めたと述べた。

 

www.reuters.com

→カルロス・ウルツア財務相は金曜日に、メキシコの財務大臣は今年、財政安定化基金への投資を含む、問題のある国営石油会社Pemexの借金の高額な借り換えを減らす可能性を模索していると述べた。

 

www.reuters.com

→メキシコの中央銀行総裁は、信用格付機関がメキシコの国営石油会社Pemexの債務をジャンク状態に引き下げる可能性があることに注意すべきだと述べた。

 

www.reuters.com

→メキシコの副財務大臣は木曜日、政府が大きくレバレッジされた州の石油会社Pemexの債務を支払うために154億ドルの公的収入安定化基金の一部を使うことを検討していると述べた。

www.reuters.com

→2年間にわたり、メキシコ最大の年次銀行金融機関は、ベテランの左派主義者Andres Manuel Lopez Obradorが権力を握る危険性について警告を発した。

 

今週の経済指標発表予定(3月25日~3月29日)

 

3月26日

メキシコ小売販売1月

 

3月27日 

メキシコ貿易収支2月

メキシコ失業率2月

米貿易収支1月

 

3月28日 

米GDP成長率Q4

 

欧州景況感3月

メキシコ金利決定

 

3月29日 

日本失業率2月

日本小売販売2月

米個人収入2月

米ミシガン消費者信頼感3月


今週のメキシコペソ円展開予想(3月25日~3月29日)

今週はなんと言っても28日にメキシコの金利決定があります。

予想ではまだ据え置きの見方が多いですが、金利が下がる可能性もありますし、メキシコ経済にとっては金利を下げた方が良いと思います。上のニュースにもありますが、いずれは金利を下げると思われます。

 

今週の展開は難しいところですが、先週金曜の下げから少し回復する展開を予想します。根拠はありません。

これからFXを始めたい方へ

こちらの日記を参照してください↓

初めに。メキシコの基本情報、なぜメキシコペソを応援するのか?メキシコの将来性についての考察。 - メキシコペソ応援ブログ

 

FXでメキシコペソを取引する際の基本情報、必要資金、注意点など - メキシコペソ応援ブログ

 

FXでメキシコペソ買いのリスクや合わせてどの通貨を取引するかについての考察 - メキシコペソ応援ブログ