メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコ金利関連ニュース2019年9月7日

メキシコの金利に関するニュースです。

www.reuters.com

 

以下直訳です↓

 

Citigroup Inc(C.N)のメキシコ部門であるCitibanamexは木曜日、9月26日の会議で、メキシコの中央銀行がベンチマークの翌日物貸出金利を25ベーシスポイント引き下げて7.75%にするとアナリストが予測していると述べた。

 

多数決で、メキシコ銀行の5人の委員会は8月15日の会議で、2014年6月以来のインフレ率の低下と経済の低迷を理由に、翌日物の銀行間レートを25ベーシスポイント下げて8.00%に下げた。

 

Citibanamexが投票した24人のアナリストのうち2人を除く全員が、9月の会議で中央銀行が金利を4分の1ポイント引き下げると予想していると述べた。

 

Citibanamexは、アンケートの回答の中央値により、キーレートが現在のレベルから年末までに7.75%の予測から7.50%に50ベーシスポイント削減されたと述べた。

 

また、2019年のメキシコの経済成長に対する見解を、以前の0.6%から0.5%に引き下げた。 Citibanamexは、2020年の国内総生産の成長予測を1.4%から1.3%に引き下げた。

 

メキシコ銀行は先月下旬、スラックの経済状況は予想よりも長く続くと述べ、今年の経済見通しを大幅に下げて実質的に成長しないと予測した。

 

2019年の成長率は、以前の0.8%から1.8%の予測から、0.2%から0.7%の範囲になると予測した。