メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコ予算案に対するS&Pの見解2019年9月14日

メキシコ予算案に対するS&Pの見解です。

 

www.reuters.com

以下直訳です↓

 

S&P Global Ratingsは金曜日、メキシコ政府の2020年の経済成長予測1.5%〜2.5%は楽観的すぎる可能性があると述べた。

 

政府の成長予測は先週末に発表された2020年の予算の青写真の一部であり、政府は大きな福祉の約束と経済の停滞の現実のバランスをとることを目指したため、主要な余剰目標もわずかに緩和した。

 

S&P Global Ratingsは声明で、代理店の第3四半期の予測について言及し、「更新された成長予測がより保守的になる可能性が高い」と述べた。

 

S&Pは、政府の資金調達要件の見積もりと2020年の主要予算の黒字は、自身の期待に沿っていると付け加えた。しかし、それは政府が1日あたり190万バレルの石油産出量予測を来年満たさないというリスクがあると言った。

 

現在の石油生産量の大半は国有のPemexによって生産されており、1日あたり平均約170万バレルです。