メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコ原油関連ニュース8月5日2020年

原油価格に関するニュースです。

 

www.reuters.com

 

 

 

以下直訳です。↓

 

原油価格は米国の原油在庫の減少とドル安を受けて水曜日の3月初旬以来最高値に上昇したが、コロナウイルス感染の増加が需要の見通しを圧迫している。

 

ブレント原油は1345 GMTまでに$ 1.50、つまり3.4%上昇し、1バレルは45.93ドルであったが、ウェストテキサスインターミディエイトオイルは$ 1.51、つまり3.6%上昇し、1バレルは43.21ドルであった。

 

どちらの契約も、セッションの早い段階で4%以上増加した。

 

米国の原油在庫は、300万バレルの減少というアナリストの予想と比較し、8月1日までの週に860万バレル減少して5億200万バレルになったとアメリカ石油協会は発表した。

 

公式の数字は水曜日に予定されている。

外貨保有者にとって石油を安くするドル安も価格を支えた。

 

中略

 

「第3四半期までにガソリン需要は前年比で約7%減少し、軽油/ディーゼルは約4%の減少を記録し、回復の継続的な減速が示唆されている。今年は世界的に2019年の水準に戻ることがますます疑わしい」JBCエナジーは語った。

 

コンサルタントは、ジェット燃料の需要が第3四半期まで前年比で50%減少すると見ている。