メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

OPEC+関連メキシコ経済ニュース6月7日2020年

OPEC+の会合が行われました。

原油価格は産油国であるメキシコペソの価格に大きな影響を及ぼします。

以下、OPEC+関連のニュース2つです。

 

まずはこちら。無事に減産合意したようです。

www.reuters.com

 

 

 

以下直訳です↓

 

OPEC、ロシア、同盟国は土曜日、7月末まで記録的な石油生産削減を延長することで合意し、世界の供給のほぼ10%を市場から撤退させることにより、原油価格が過去2か月で倍増するのに役立つ取引を延長した。

 

OPEC +として知られるこのグループは、5月と6月に生産割当量を超過したナイジェリアやイラクなどの国にも、7月から9月に追加削減を補うよう要求した。

 

OPEC +は最初、4月に、コロナウイルスの危機により崩壊した価格を後押しするために、5〜6月に1日あたり970万バレル(bpd)の供給を削減することに合意した。 これらの削減は、7月から12月にかけて770万バレルに減少したためである。

 

「大規模な石油消費経済がパンデミックな封鎖から脱却するにつれて、需要は回復しています。 しかし、我々はまだ森から脱出しておらず、今後の課題は残っています」とサウジアラビアのエネルギー相プリンスアブドゥルアジズビンサルマンはOPEC +大臣のビデオ会議で語った。

 

ベンチマークブレントの原油LCOc1は、4月に20ドルを下回った後、金曜日に1バレル42ドルを超えて3か月の最高値に上昇した。 価格は2019年末よりも3分の1にとどまっている。

 

「価格は月曜日から堅調に、40ドル以上の水準を維持することが期待できます」とRystad EnergyのBjornar Tonhaugen氏は述べている。

 

OPECのデファクトリーダーであるサウジアラビアとロシアは、ライバルのシェール生産の復活を奨励しないように、バレル50ドルをはるかに上回らないようにしながら、原油価格を押し上げて予算のニーズを満たすバランスの取れた行動をとる必要がある。

 

サウジアラビア、アラブ首長国連邦、クウェートが6月以降、契約の一部ではない118万バレルの自発的削減を追加するかどうかはすぐには明らかではない。

 

膨らんだ在庫

 

4月の契約は、米国の石油業界の破産を回避したいトランプ米大統領からの圧力の下で合意された。

 

リヤドが行動しなければサウジアラビアから米軍を撤退させると以前に脅したトランプは土曜日の会談の前にロシアとサウジアラビアの指導者たちに、彼が物価回復に満足していると言った。

 

原油価格は部分的に回復しているものの、ほとんどの米国のシェール生産者のコストをはるかに下回っている。シャットダウン、レイオフ、コスト削減は米国中で続いている。

 

米石油長官のダン・ブルイエット氏は、延長後、ツイッターで、「OPECプラスは、石油需要が回復し続け、経済が世界中で再開する中、極めて重要な時期を迎える今日、重要な合意に達したことを称賛する」と述べた。

 

グローバルな封鎖が緩和されると、石油需要は7月に供給を超えると予想されますが、OPECは3月以降に蓄積された10億バレルの過剰石油在庫をまだクリアしていない。

 

リスタッドのトンハウゲンは、土曜日の決定が7月から8月にOPECが300万から400万バレルの割合で在庫を減らすのを助けると言った。同氏はまた、「株価が下落すればするほど、価格は上昇する」と述べた。

 

ナイジェリアの石油省は、アブジャが5月と6月にその過剰生産を補償するという考えを支持したと述べた。

 

イラクは、5月に遵守率が最悪だったため、追加削減に合意したが、バグダッドがイラクの生産抑制に関して石油メジャーとどのように合意するかは明確ではなかった。 

 

OPEC +のデータは、5月のイラクの生産量が割り当て量を52万バレル上回った一方で、ナイジェリアの過剰生産は12万バレル、アンゴラは13万バレル、カザフスタンは18万バレル、ロシアは10万バレルだった。

 

OPEC +の合同閣僚監視委員会(JMMCとして知られています)は、12月まで毎月会合を開き、市場、コンプライアンス、および削減水準を検討する。 JMMCの次回の会議は6月18日に予定されている。

 

OPECとOPEC +は、次回の会議を11月30日から12月1日に開催する。

 

 

次のニュースはこちら。メキシコは減産しないようです。

www.reuters.com

 

 

 

以下直訳です↓

 

ロシオ・ナーレエネルギー相は、メキシコがOPEC +グループの石油生産国と合意した7月の石油生産削減には及ばないと述べた。