メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

Pemex関連ニュース2019年7月27日

メキシコ国有石油会社Pemex関連のニュースです。

 

まずはこちら

www.reuters.com

以下直訳です↓

 

メキシコの州の石油会社Pemexは金曜日に生産高の低下と原油価格の下落により大幅な損失を計上し、多額の債務を負っている企業は、その方向性に不可欠な信用機関からの新たな格下げの見込みに直面している。

 

ndres Manuel Lopez Obrador大統領は、政府の支給予算を引き上げ、税金を引き下げ、汚職を根絶することで、問題のあるメキシコの石油大手を救済することを約束したが、最新の数字はほとんど悲観的なままである。

 

ペメックスの第2四半期の527億ペソ(27億ドル)の損失は、前年同期に記録した損失よりも70%近く低く、これはコストの減少によるものです。

 

メキシコの証券取引所に提出したところによると、4月から6月の間に、同社の原油生産量は前年同期比で10%以上減少して1日当たり16.66億バレルとなった。

 

以下略

 

次はこちら


www.reuters.com

以下直訳↓

 

ムーディーズのアナリストは金曜日に、病んでいる州の石油会社が別の主要な損失の4分の1を報告したあと、彼がメキシコの州の石油会社Pemexが政府からの純負債の増加を避けるのにより多くの支援を要求すると予想したと言った。

ムーディーズのシニアバイスプレジデント、ピート・スピア氏は、「ペメックスは2019年後半にマイナスのキャッシュフローを生み出すと予想しており、純債務の増加を避けるために政府の支援がさらに必要になると予測している」と述べた。

 

ということで、Pemexの状況は依然として悪いようです。