メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコ2020年予算案関連ニュース2019年9月5日

2020年の予算案に関するニュースです。

日曜日の発表に要注目。

 

www.reuters.com

 

以下直訳です↓

 

メキシコの2020年の財政予算の発表に先立ち、メキシコのアルトゥーロ・エレラ財務相は、世界経済の見通しを考慮して慎重かつ規律をもって財政政策を実施すると述べた。

 

アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領がラテンアメリカの第2位の経済を引き続きどのように管理するかについて日曜日に発表されるとき、市場監視者、信用格付け機関および投資家は予算案に注目するであろう。

 

「私たちは非常に注意する必要があり、マクロ経済で責任を負わなければならず、財政的に規律を守らなければなりません」と、Herreraはメキシコシティでのイベントで語った。

 

中央銀行でさえ、最新の声明で、2020年の予算パッケージが「信頼を生み出す」必要があることの重要性を強調している。

 

Herrera氏は、このパッケージは「非常に責任がある」が、政府が2019年に目標としている国内総生産の1%の主要予算余剰に余地を残し、来年調整する予定だと述べた。

 

「私たちは、債務の軌道を安定させる方法を探し続けなければなりません。ある程度の主要な黒字を手に入れ、収入を増やし続けるために資金源を探さなければなりません」と彼は言った。

 

同じイベントで、ムーディーズのアナリスト、アリアンオルティスボリンは、メキシコに対する投資家の信頼が予測不可能な政策決定の影響を受けており、ロペスオブラドールの生後9か月の政権時代の投資家の懸念の波に加えた。