メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコのコロナショック対策2020年4月4日

メキシコにおける新型コロナ肺炎の現状と経済対策に関するニュースを3つ。

 

まずはこちら、

www.reuters.com

以下直訳です↓

 

アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は金曜日に、コロナウイルスのパンデミックの経済的影響を緩和するために、メキシコがさまざまな資金と信託から約100億ドルを活用できると語った。

 

メキシコの国内総生産は今年の危機により急激な景気後退を被ると予想されており、ロペス・オブラドール氏は日曜日に国に向けて経済を引き上げる計画の「基本的なガイドライン」を発表すると述べた。

 

政府は木曜日、資金を解放する一連の資金と信託を巻き上げると発表した。

「私たちは、信託と資金だけで、合計で約2,500億ペソ(100億ドル)を集めることができます」 「それは私たちを助け、さらに日曜日に説明する他の節約策も。」

 

財政の大臣は、予算を導くために使用された報告書で、今週、経済のための「バッファー」の中で、予算歳入安定化基金で2019年の終わりに利用可能な約66億ドルがあると述べた。

 

ロペス・オブラドールは、コロナウイルスの発生に対する彼の対応を貧しい人々を助けることに集中することを約束した。

 

 

www.reuters.com

メキシコでは現在、1688人の感染者、60人の死者がでているようです。

 

次は、メキシコでコロナビール生産中止のニュースです。なぜでしょうか?理由はどうやらコロナウィルスを封じ込める為に政府がだした、非本質的経済活動の停止方針に従ったもよう。本気でウィルスを封じ込める気が感じられてうらやましいです。

www.reuters.com

以下直訳です↓

 

オランダのビール会社ハイネケンがライバルのモデロによる同様の発表に続き、コロナウイルス封じ込め措置を遵守するためにメキシコの7つの工場で生産を停止すると発表した後、メキシコ人は金曜日にビールの供給について悩みました。

 

世間の反応は速かった。 Twitterでは、金曜日に「メキシコシンセルベザ」またはビールなしのメキシコというフレーズが流行った。

 

16,000人の労働者を雇用するハイネケンメキシコは、その決定は新しいコロナウイルスを封じ込めるために非本質的な経済活動を停止するという政府の決定への対応であると述べた。

 

中略

 

Modeloの決定は、流行を阻止するためのより広範な政府の取り組みに関連している。 コロナビールとウイルスの間には関係がない。 コロナとはスペイン語で王冠を意味し、王冠はビールのロゴの一部。コロナウイルスは、王冠のような形からその名前を得ている。