メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

アストラゼネカ製新型コロナワクチンはメキシコを救うか?6月30日2020年

アストラゼネカが開発中のCOVID-19ワクチンについてのニュース。

メキシコでも治験を検討しているそうです。

www.reuters.com

 

 

 

以下直訳です↓

 

メキシコの幹部高官は、メキシコは中国政府と中国の民間研究所、およびオックスフォード大学とアストラゼネカ社と、実験的COVID-19ワクチンの試験実施について協議していると発表した。

 

数十万人が死亡し、世界経済を破壊した新規コロナウイルスに対する100種類以上のワクチンが現在、世界中のさまざまなチームによって開発およびテストされています。

 

メキシコの外務副大臣であるマーサデルガドはロイター通信に対し、政府は実験ワクチンに取り組んでいるさまざまな国や研究所との協力を模索していると語った。

 

以下省略

 

そのワクチンについてのニュースがこちら。

www.reuters.com

 

以下直訳抜粋です↓

 

英国の製薬会社アストラゼネカがCobra Biologicsと共同でその潜在的なCOVID-19ワクチンを製造するという最新の合意は、英国への最初の配達を9月に目指している。

 

COVID-19の承認された治療法やワクチンは現在ありません。

 

実験的ワクチンの主な詳細と、これまでの供給と生産の取り決めに合意するためのアストラゼネカの手順は次のとおり。

 

タイプ:

オックスフォード大学によって開発され、アストラゼネカにライセンス供与された、組換えウイルスベクターワクチン。 免疫力を構築するために、新しいコロナウイルスからのタンパク質でスパイクされた弱毒バージョンの一般的な風邪ウイルスを使用。

 


保護期間:

COVID-19に対して約1年間の保護を提供する可能性が高い。

 

トライアル:

現在、英国で人間の後期臨床試験が行われている。 ブラジルと米国も臨床試験を承認している。

 

タイムライン:

有効性についての最初の示唆はおそらく6月または7月にでる。

研究のデータは8月から9月までに見込まれる。

9月から10月の間に最初の投与が期待される。

専門家は、安全で効果的なワクチンの開発には12〜18か月かかると予測している。