メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

G20でのメキシコ関連ニュース6月30日2019年

メキシコ外相のエブラード氏がG20に参加していたようです。

G20関連のニュースです。


www.reuters.com

 

以下直訳です↓

 

メキシコは輸出を増やし、アジアからの投資を増やすことで中国との経済関係を深めたいと考えていますメキシコの外相Marcelo Ebrardは、土曜日の北京訪問の前に述べた。

 

エブラードは、日本の大阪で開催された20のサミットのグループからのビデオリンクを通して記者団に話した、そこで彼は他の政府高官との会談がメキシコとの貿易と投資を促進することへの関心が高まっていることを実証したと言った。

 

中国の場合、これは「非常に明白」でした。そこでは、Ebrardが来週の初めに訪れる間にビジネス関係を拡大することを優先すると述べた。

 

「私たちが興味を持っているのは、メキシコの中国でのプレゼンス、メキシコへの中国への輸出能力を高めること、そして中国のメキシコへの投資。」と彼は言った。 

 

エブラード首相は首脳会談でメキシコのアンドレスマヌエルロペスオブラドール大統領を代表していた。彼は、安倍晋三首相宛の手紙で、メキシコで注意を要する「緊急の」問題があったため出席できなかったと述べた。

 

中略

 

Ebrardはまた、インドがメキシコとのより多くの取引を行うことに興味を持っており、そして彼が「すぐ」にニューデリーを訪問するだろと述べた。

 

それにもかかわらず、ロペスオブラドール政権の投資誘致能力についてのビジネス界での懸念は、先週、メキシコの州電力公社CFEが前政府の下で締結された契約について「より公正な」条件を得たいと述べたときに高まった。

 

それはカナダから批判を呼びました、その政府はCFEがカナダの会社を含む主要なパイプライン契約を再訪問したいという望みについてG20で懸念を表明した、とメキシコの財務大臣カルロスUrzuaは言った。

 

 

ということで、メキシコもアメリカ以外との貿易を拡大する必要があることを認識しているようです。