メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコ経済ニュース6月11日2020年

メキシコ経済に関するニュースです。

 

www.reuters.com

 

 

 

以下直訳です↓

 

メキシコ経済は4月に17%縮小する可能性が最も高く、おそらく5月に「少し少なく」縮小すると、当局は火曜日に地方ラジオに語った、当局は2ヶ月以上のロックダウン後に再開を押したからだ。

 

最新の公式データによると、ラテンアメリカの2番目に大きい経済は、今年の最初の3か月の間に1.2%縮小した。

 

1月から3月にかけての減速により、メキシコの国内総生産は4四半期連続で減少し、10年以上で最も貧弱な業績を記録した。

 

アルトゥーロエレーラ財務相は地元の放送局Wラジオに、コロナウイルス主導の最悪の経済減速はおそらく終わったと語った。

 

「(GDP)は17%程度に低下する可能性が高いため、最も困難な月は4月だったと思わせるいくつかの情報があります」とヘレラ氏は述べ、5月の経済は公式になると「おそらく少し少なくなる」と語った。

 

大臣は、政府が今月初めに段階的に経済の再開を開始したことを指摘した。自動車製造、鉱業、建設を含む正式に指定された「必須」産業は、安全プロトコルが守られれば操業を再開することが許可されたためである。

 

それでも、メキシコの中央銀行は2020年に8.8%もの収縮を予測している。

 

民間部門のアナリストは、今年の経済は10%以上縮小すると予測しており、さらに暗い状況を描いている。