メキシコペソ応援ブログ

FXを始めたい方向けの情報、メキシコペソ情報、ニュース、週間予想など

メキシコ経済ニュース11月10日2019年

メキシコインフレ率と金利に関するニュースです。

www.reuters.com

 

以下直訳です↓

 

木曜日に発表された公式統計によると、メキシコのインフレ率は10月も中央銀行の目標である3%に近いままであり、さらなる金利引き下げの期待に拍車をかけた。

 

国家統計機関INEGIによると、全国消費者物価指数は10月までの1年で3.02%上昇しました。

 

ロイターの調査ではアナリストの予想をわずかに上回り、9月に記録されたインフレ率は3%でした。

 

インフレは、暑い季節に対する政府の補助金の終了による電気料金の上昇によって促進されました。

 

中略

 

「このシナリオは、11月14日の次回会議で中央銀行が金利を25ベーシスポイント引き下げるのに有利であると考えています」とマネックスは述べた。

 

メキシコ銀行は、インフレ率の低下と地域経済の停滞を理由に、9月末に2回連続でベンチマーク貸出金利を7.75%に引き下げました。

 

 

ということで、今週の金利決定では利下げが行われそうです。